【初心者でも出来るいろんなパンツの作り方】ウエストのデザイン色々(後ろだけゴム、ゴム2本等)

ウエストベルト色々ボトムス
ウエストベルト色々

こんにちは!

”ただ服をつくる”のいづみです。

Youtubeで洋裁を紹介しています。

自分の服、

家族の服を作れるように

コツコツ学んでいきましょう。

今回は、

色々なパンツの作り方として

パンツのウエストの部分のいろんな作り方を

紹介します。

ウエストと身頃が別々の場合。

後ろにだけゴムを通す方法。

ゴムを2本通すには?

などなど、ウエストの部分のデザインを

自由に作れるようになりましょう。

ウエストの部分を

キレイにスッキリ作るポイントも

一緒に紹介します。

パンツに使う型紙は、なんでもOKです。

いつも私がオススメしてる

詳しくはこちら

この”みんなのパンツ”

という本のパターンを使うのもオススメです。

シンプルで使いやすいので

作りやすいですよ。

「いろんなパンツの作り方が知りたい」

「ウエストゴムを2本入れたい」

「後ろにだけゴムを通してみたい」

「ウエストをスッキリ作れるようになりたい」

という方におすすめの記事です。

ぜひ、ご覧ください!

基本知識

まずは、作り方の基本的なところを

2つ紹介します。

ウエスト部分をスッキリ作るコツ

◉時間割

0:00~0:23▶︎イントロ

0:24~2:01▶︎説明

2:02~3:35▶︎縫い代に切り込みを入れる

3:36~5:43▶︎ロックミシンと縫い代カット

5:44~8:28▶︎股下で実践

8:29~8:47▶︎エンディング

ウエストの部分は、縫い代が重なって

ゴワゴワしやすい場所です。

ウエスト部分がゴワゴワしていると

結果としてゴムが通りにくかったり

するのでストレスになります。

作るときにほんの少し意識するだけで

劇的にそれを解消することができます。

それは

縫い代に切り込みを入れる

ということです。

どの部分に切り込みを入れるのかは、

動画をご覧ください。

縫い代に切り込みを入れることで

余計な縫い代をカットすることもできて

とってもスッキリしたウエスト部分を

作ることができます。

何cm幅のゴムがおすすめ?

◉時間割

0:00~0:42▶︎イントロ

0:43~1:14▶︎2つの幅の差が大事

1:15~7:37▶︎実験

7:38~8:13▶︎実験結果

8:14~8:38▶︎エンディング

もう一つだけ豆知識。

ウエストベルトの幅に対して、

何cm幅のウエストゴムが一番使いやすいのか

を比較実験しています。

使うゴムが太すぎると

せっかくパンツを作ったのに

「全然ゴムが入らない…」

なんてことになってしまいます。

そうならないように

ぜひ知っておいて欲しい内容です。

ウエストと身頃が一体化されている時

このブログで最初に紹介している

基本のパンツの作り方は

ウエストベルトと身頃が一体化されている

デザインのパンツです。

この場合の作り方は

こちらで解説しています。

一番工程数が少なく

初心者の方や、初めての方におすすめの

作り方です。

身頃とウエストが分かれている作り方

次に、身頃とウエストを別々にする方法を

紹介します。

詳しくはこちら

ポイントは、

ウエストゴムの通し口を作るところです。

この作り方で作れるようになると、

パンツ作りのアレンジが広がるので

ぜひこの方法にも挑戦してみてください。

ウエストにゴムを2本入れる方法

◉時間割

0:00~1:16▶︎イントロ

1:17~4:52▶︎ウエストベルトの幅

4:53~8:10▶︎裁断方法

8:11~9:22▶︎折り上げ法の紹介

9:23~11:12▶︎ステッチとおすすめのゴム通し

11:13~11:49▶︎エンディング

細いウエストゴムを2本入れたい場合を

紹介します。

ゴムの力を弱く出来るので

部屋着や、子ども服などに

よく使われる方法です。

後ろにだけゴムを入れる方法

最後に、後ろの部分にだけ

ゴムを通す方法を紹介します。

こうすることで、履きやすいけど

お腹周りはスッキリさせることが

できます。

◉時間割

0:00~0:29▶︎イントロ

0:30~1:54▶︎下準備

1:55~5:12▶︎ゴムを通さない所を作る

5:13~6:58▶︎ベルト通しを作る

6:59~8:35▶︎身頃とベルトを合わせる

8:36~8:50▶︎エンディング

ベルト通しを作る方法は

こちらで紹介しています。

◉時間割

0:00~0:57▶︎イントロ

0:58~2:09▶︎ゴムを通す準備

2:10~6:08▶︎ゴムを通しながら縫う

6:09~6:40▶︎ベルト通し

6:41~9:13▶︎ゴムの長さの目安、考え方

9:14~9:27▶︎エンディング

縫い方には少しコツが必要で、

身頃を引っ張りながら縫って行きます。

最初は、上手くいかないかもしれないのですが

基本的な縫い方は、

同じなのでぜひチャレンジしてみてください。

自分好みのパンツのデザインに挑戦しよう

ウエスト以外にも

ポケットも自分の好きなデザインで作れます。

一番シンプルなパッチポケット

シームポケット

少し難易度が上がりますが

腰ポケットも作れます。

本の型紙をただ写して使うだけでなく

自分で自由に好きなデザインで

作れるようになれたら嬉しいですよね。

必ずなれますよ♪

ぜひ一個一個動画を確認しながら

挑戦してみてください。

まとめ

色々なウエストの作り方、

いかがでしたか?

作ってみたいデザインはありましたか?

これでウエストゴムの部分は

マスターできたと思いますよ。

ぜひ次は、ゴムのないファスナーあきの

パンツに挑戦してみてください。

これが出来ると、パンツマスターです。

難易度はマックスかもしれません(笑)

でも一つ一つの工程を丁寧に

作っていけば必ず完成します。

楽しみながら作って欲しいなーと思います。

洋裁をもっと楽しむために

こちらもおすすめです。

最後に・・・

最後までブログを読んでくださりありがとうございます。

少しでも、”ただ服をつくる”という服作りを楽しむ場に興味を持っていただけたら、ぜひこちらの記事もご覧ください。

”ただ服をつくる”って何をするところなのか、私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけをまとめています。

これからも皆さんと一緒に服作りを楽しめることを楽しみにしています。

”ただ服をつくる”って何!?

私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけ

月額1,190円のオンライン洋裁教室もやってます♪(YouTubeメンバーシップ)


また、私のYouTubeチャンネルとインスタグラムは下記からご覧いただけます。

■YouTube:ただ服をつくる

ただ服をつくる
★現在コメント欄はOFFにしております。過去動画全てのコメントをOFFにはしていないため一部の動画にはコメントすることができますが、返信はしておりません。ご了承ください。(2021年8月) --- はじめまして。いづみです。 YouTubeで洋裁教室を始めました♪ 毎週火曜日〜土曜日の5日間毎日服作りの動画を配信してい...

■Instagram:@tada_fuku

Instagram