【型紙不要!20分で完成】裏地付き・ファスナーあき・サコッシュの作り方

サコッシュの作り方小物の作り方(ポーチ、巾着など)
サコッシュの作り方

今日のテーマ

こんな人へ

ファスナーをつけてみたい

洋裁初心者さん

サコッシュの作り方が知りたい

可愛いプリント生地を使いたい

結論

サコッシュは型紙不要で簡単に作れちゃうよ

今回はマリメッコさんの生地を使って、とっと用のサコッシュを作りたいと思います。

とっと用なので、メンズっぽくちょっとカッコよくなるように材料を集めてみました。使った生地は、プリント生地で生地に方向のあるものを使っています。

同じように生地に方向のある可愛いプリント生地で一緒に作ってみてください。

似たような作り方でファスナーポーチも作れちゃいます。こちらは初心者さんにオススメのファスナーで作っていますのでこちらも参考にしてください。

▼ファスナーポーチの作り方はこちら

材料

まずは必要な材料から。

1.生地

今回私が使った生地は、

マリメッコさんのキツネのプリントのされた生地です。

大きさは、横40cm×縦50cmほどあれば作れます。

初心者さんは、シーチングとかオックスとかキャンバスとかのあまり厚くない生地が扱いやすいです。

私が使ったこの生地も、シーチングっぽくて初心者さんにも扱いやすい生地でした。

2.ファスナー

30cmのファスナー1本。

ちなみに私は30cmのメタルファスナーを使いましたが、フラットニットファスナーでも良いです。

先程紹介したこちらの記事でもファスナーの長さの調節方法を紹介していますので参考にしてみてください。

▼ファスナーの調節方法

3.接着芯

生地を丈夫にするために厚手の接着芯を用意してください。必要な量は、生地のサイズと同じ量の横40cm×縦50cmほどです。

4.肩紐用テープ

今回はより簡単に作るために、肩紐は共布でつくらず市販のテープを使いました。

私は筒状になっている、厚めの黒いグランテープを使いました。ですがあまり売っていないので他のテープでも問題ないです。厚手で丈夫なものがおすすめ。

▼おすすめのテープ屋さんはこちら

作り方

材料が用意できたら早速作っていきましょう。

裁断

まず、生地を裁断します。今回は型紙不要で作っています。

使いたい生地を、33cm×23cmで裁断します。それを表用に2枚、裏用に2枚用意してください。この時、生地の向きに気をつけてください。

私の場合は、狐さんが逆さまにならないようにします。

▼表用

表用の生地を裁断したら、接着芯を生地の裏面に貼っておきます。

接着芯には表裏があるので気をつけてくださいね。

▼裏用

厚手の接着芯

生地には接着芯を貼ります。

洋服には、出来るだけ薄手のものを選ぶのですがポーチなどの小物は厚めの接着芯を選ぶのがおすすめです。

完成した時に、ポーチがしっかりしてカッコよくなりますよ。

白っぽい生地には、白い接着芯。

黒っぽい生地には、黒接着芯を使うのがおすすめです。

【楽天市場】【ウィンターセール】 接着芯 白 柔らか薄地〜しっかり厚手 全4タイプ 約100cmX200cm バイリーン 接着芯地:手芸材料の専門店 つくる楽しみ
JF-1-3。【ウィンターセール】 接着芯 白 柔らか薄地〜しっかり厚手 全4タイプ 約100cmX200cm バイリーン 接着芯地

生地を縫い合わせる

表用の生地2枚と、裏用の生地2枚をそれぞれ中表に合わせて縫い合わせます。(生地の向きを揃える)

下になる部分を縫い代1cmで縫います。

縫った、縫い代は表用と裏用それぞれ開いてアイロンをかけます。

テープを仮止めします

次に、肩紐になるテープを仮止めします。

生地端から大体2cmほど離してテープを固定してください。

反対側にも同じように仮止めします。

ファスナーを縫う

テープを仮止めしたら、本体にファスナーをつけていきます。

表用の生地に中表になるようにファスナーを乗せます。

生地端を0.5cmほど離して固定してください。

両サイドはこんな風に三角に折りあげるのがポイントです。

反対側もこんな感じ。

テープの端から0.5cm(つまり、生地端から1cmの)ところを縫います。最初と最後は返し縫いをします。

ファスナーを縫うときは、ミシンの押さえを片押さえ(2mm押さえ)にして縫ってください。

今のファスナーをつけた表用の生地に、裏用の生地を中表になるように合わせます。

そして縫い代1.2cmで縫います。

そうするとこんな感じになります。縫って、ピラっと裏用の生地をひっくり返すと、下の写真のようになります。

そしたら、反対側の表用の生地をファスナーの反対側に揃えるようにして中表に合わせます。

こんな感じになります。

そしたら、最初と同じようにファスナーを生地端から5mm離してファスナーの端を三角に折ります。

そしてテープの端から0.5cm(つまり、生地端から1cmの)ところを縫います。最初と最後は返し縫いをします。(先程と全く同じことを繰り返します。)

ひっくり返すとこんな感じになります。

今見えている裏用の生地をぱたっと中表に畳んで、

また先程と同じように生地端を揃えて、1.2cmで縫います。

そうするとこんな感じになります。

脇を縫う

ファスナーを中心に上に裏用生地、下に表用生地がくるように開いて置きます。そして両サイドを縫い代1cmで縫います。

この時、裏用の片方を10cmほど開けて縫います。

そしたら先程縫い残した10cmの部分から、表に返します。

ヨイショヨイショと破かないように少しずつ引っ張り出してくださいね。

表に返して形を整えたら、あとちょっと!!

縫い残しておいた部分を手でまつって止めます。

まぁ、手でまつって止めるのがめんどくさい時はミシンで縫っても良いですね。

完成

可愛いサコッシュの完成です!

縫う部分を出来るだけ少なくしているので、裁断&接着芯貼りまで終わっていれば早い人で15分くらいで完成しちゃいます。

私はマリメッコさんの生地で作りましたが、かわいい色使い、大人っぽい色、かわいい柄などの生地をぜひ選んで可愛いサコッシュ、作ってみてくださいね。

【楽天市場】【10cm単位】生地 北欧風 マリメッコ風 布 おしゃれ シンプルウェーブ オックス 広幅 綿 子供 W巾 広巾 北欧柄 布地 入園 入学 150cm幅 商用利用可能 メール便1mまで可:生地・布 セシール洋装店
おしゃれな北欧風のオックスプリント生地。【10cm単位】生地 北欧風 マリメッコ風 布 おしゃれ シンプルウェーブ オックス 広幅 綿 子供 W巾 広巾 北欧柄 布地 入園 入学 150cm幅 商用利用可能 メール便1mまで可
【楽天市場】moda fabrics(モダ・ファブリックス)William Morris ウィリアムモリス オックス生地<Strawberry Thief>(ストロベリースィーフ)いちご泥棒<DAMASK RED(ダマスクレッド)>8176-47T:リバティプリントショップmerci
【USAコットン】。moda fabrics(モダ・ファブリックス)William Morris ウィリアムモリス オックス生地<Strawberry Thief>(ストロベリースィーフ)いちご泥棒<DAMASK RED(ダマスクレッド)>8176-47T
【楽天市場】moda fabrics(モダ・ファブリックス)William Morris ウィリアムモリス オックス生地<Brother Rabbit>(ブラザーラビット)<WARM GRAY(ウォームグレー)>8211-28T:リバティプリントショップmerci
【USAコットン】。moda fabrics(モダ・ファブリックス)William Morris ウィリアムモリス オックス生地<Brother Rabbit>(ブラザーラビット)<WARM GRAY(ウォームグレー)>8211-28T

好きな服を作れるようになろう♪

最後までご覧いただきありがとうございます!ただ服ブログでは、私の経験をもとに独学で洋裁のステップアップが出来るようにを記事を書いています。

▼シャツ作りのマスターコース

自分一人でのステップアップに限界を感じている初心者さんはYouTube”ただ服をつくる”のメンバーシップがおすすめです。”ただ服自習室”というものを用意しています。過去の私のチャンネルの動画をレベル別にまとめた再生リストです。自習室で勉強していて、分からない時にはメールやコメントで質問することができます。

▼ただ服自習室についてはこちら

中級者さんには、特にメンバーシップがおすすめです。自分一人ではなかなか挑戦出来ない”裏地付きのコート””パンツの前開きファスナー””ジャケットのラペルの作り方”なんかをライブ配信で作っているので、アーカイブでそちらの動画も見ることができます。

「目指せコート作り」

を目標に頑張りましょう!

▼メンバーシップの加入はこちらから♪

ただ服をつくる
★現在コメント欄はOFFにしております。過去動画全てのコメントをOFFにはしていないため一部の動画にはコメントすることができますが、返信はしておりません。ご了承ください。(2021年8月) --- はじめまして。いづみです。 YouTubeで洋裁教室を始めました♪ 毎週火曜日〜土曜日の5日間毎日服作りの動画を配信してい...

▼YouTube”ただ服をつくる”はこちらです。ミシンの使い方、可愛い生地の紹介、作り方などなどを紹介していますので、洋裁を長く楽しみたい方はチャンネル登録がおすすめです。

最後に・・・

最後までブログを読んでくださりありがとうございます。

少しでも、”ただ服をつくる”という服作りを楽しむ場に興味を持っていただけたら、ぜひこちらの記事もご覧ください。

”ただ服をつくる”って何をするところなのか、私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけをまとめています。

これからも皆さんと一緒に服作りを楽しめることを楽しみにしています。

”ただ服をつくる”って何!?

私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけ


また、私のYouTubeチャンネルとインスタグラムは下記からご覧いただけます。

■YouTube:ただ服をつくる

ただ服をつくる
★現在コメント欄はOFFにしております。過去動画全てのコメントをOFFにはしていないため一部の動画にはコメントすることができますが、返信はしておりません。ご了承ください。(2021年8月) --- はじめまして。いづみです。 YouTubeで洋裁教室を始めました♪ 毎週火曜日〜土曜日の5日間毎日服作りの動画を配信してい...

■Instagram:@tada_fuku

Instagram