【シンプル&定番】シャツワンピースの作り方<関連動画のまとめ>

シャツワンピースの作り方トップス

こんにちは!

”ただ服をつくる”のいづみです。

Youtubeで洋裁を紹介しています。

肩肘はらずに、

気軽に服作りを

楽しんでいきましょう!

今回は、

シンプルで定番デザインの

シャツワンピースの作り方を

紹介していきます。

使った洋裁本は

「月居良子のシャツ&ブラウス」

です。

定番の台衿付きシャツカラーの

ワンピースなので

ラフになりすぎず

キチンと感もあって

1枚あると便利なワンピースです。

「ワンピースに挑戦したい」

「簡単なワンピースを作りたい」

「自分の好きな生地で好きなワンピースが作りたい」

「YouTubeだと動画がバラバラで探しにくい」

という方におすすめの記事です。

必要な動画をまとめていますので

この記事だけで

シャツワンピースが作れます。

ぜひ、ご覧ください。

まずは、完成までの流れをおさらい

まずは、イメージトレーニング♪

どんなパーツがあって

どんな順番で作っていくのか

を確認してみてください。

ポケットやカフスなど

細かいパーツがなくて

とても作りやすく

初心者の方にも

おすすめのデザインです。

シャツワンピースの作り方〜前編〜

◉時間割

0:00~1:24▶︎イントロ

1:25~6:44▶︎縫い代付け、裁断

6:45~7:22▶︎ロックミシン

7:23~11:21▶︎前身頃の裾を作る

11:22~13:47▶︎後身頃とヨークをつなげる

13:48~15:18▶︎ヨークと前身頃をつなげる

15:19~15:32▶︎エンディング

前編では、準備をするところから

解説していきます。

後身頃とヨークを合わせて、

前身頃と後身頃を

合体させるところまで進みます。

接着芯の使い方は

この動画で紹介しています。

そして、この動画で使っていた

コーデュロイ生地の特徴は

この動画で紹介しています。

コーデュロイ生地を使うときの

注意点は

このブログで紹介しています。

シャツワンピースの作り方〜後編〜

◉時間割

0:00~1:29▶︎イントロ

1:30~5:57▶︎上衿作り

5:58~8:14▶︎上衿と台衿を組み合わせる

8:15~10:05▶︎身頃と衿を合わせる

10:06~11:26▶︎袖をつける

11:27~12:49▶︎袖口から裾まで

12:50~15:30▶︎袖口と裾のスリットを作る

15:31~16:13▶︎裾を縫う&ボタンの紹介

16:14~16:56▶︎完成&エンディング

後編は、

衿の部分を作るところから

始めていきます。

ここが出来れば

ゴールが見えてきますね♪

ボタンとボタンホールの付け方は

この動画で紹介しています。

ミシンではなく、

刺繍感覚で、誰にでも手縫いで

作れるボタンホールなので

ぜひ挑戦してみて欲しいな

と思います。

おすすめの生地

秋冬なら

春夏なら

まとめ

暖かいコーデュロイやネル生地を使うと

秋冬にぴったり。

涼しげなリネンとかで作ると

春から夏にもぴったりの

シャツワンピース

ぜひ作ってみてください!

最後に、、、

最後までブログを読んでくださりありがとうございます。

少しでも、”ただ服をつくる”という服作りを楽しむ場に興味を持っていただけたら、ぜひこちらの記事もご覧ください。

”ただ服をつくる”って何をするところなのか、私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけをまとめています。

これからも皆さんと一緒に服作りを楽しめることを楽しみにしています。

”ただ服をつくる”って何!?

私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけ


また、私のYouTubeチャンネルとインスタグラムは下記からご覧いただけます。

■YouTube:ただ服をつくる

ただ服をつくる
★現在コメント欄はOFFにしております。過去動画全てのコメントをOFFにはしていないため一部の動画にはコメントすることができますが、返信はしておりません。ご了承ください。(2021年8月) --- はじめまして。いづみです。 YouTubeで洋裁教室を始めました♪ 毎週火曜日〜土曜日の5日間毎日服作りの動画を配信してい...

■Instagram:@tada_fuku

Instagram