【生地屋×カフェ】生地屋とスイーツを両方楽しめるお気に入りスポット紹介します

生地屋×カフェ服作り
生地屋×カフェ

今日のテーマ

こんな人へ

洋裁が好き

美味しいものが好き

スイーツ好き

おしゃれな生地屋が知りたい

素敵な生地をみたい

結論

生地屋とスイーツの組み合わせ、最高すぎる

今回は私のおすすめの、おしゃれな生地屋さんとお勧めスイーツをセットで紹介します。

生地選びって実は、疲れませんか?夢中で生地を選んでいると、立ちっぱなし&頭フル回転状態で、あっという間に1時間は軽く経過していますよね。

生地屋さんにいった後は、たくさん生地を選んだ楽しさの余韻に浸るため。そして足を休憩させるためにもカフェ休憩が欲しいもの。

ということで今回は私が実際に行ってきた、都内のおすすめ生地屋&近くのスイーツを頂けるカフェを紹介したいと思います。

ただし私、この記事を書きながら気づいたのですが・・・

洋裁をしているときはかなり高頻度で写真を撮るのですが、カフェの時の食べた物や飲み物は撮影忘れがち(汗)写真に撮るよりも先に食べてしまうようです。

だから今回食べ物の写真がありません。申し訳ございません。また次回お店に行ったときにその様子をしっかり撮影してこようと思っています。

ですので、スイーツの詳細に関してはお店のURLを貼っておきますのでお店のHPをご覧いただければと思います。

ということで皆さんも、生地屋&スイーツ巡りを楽しんでくださいね。

NUNOさんとワッフル

今最初に紹介するのは、六本木にあるNUNOさんとお隣のカフェです。

NUNO

NUNOさんは日本の職人さんの技術を結集して作られたデザインの生地屋さんです。

私も、とっともかなり好きで今までもいくつも生地を使って服を作って来ました。生地一つ一つにタイトルがついていてそれも面白い。

新作生地が出る頻度は高くはありませんが、意外とその時その時に気になる生地との出会いがあります。

スタッフの方も、素敵な方ばかりでゆっくり生地を選ぶことができます。鏡もあるので広げて身体に合わせて見ることもできるので生地選びもしやすいところも好きです。

NUNO
NUNO Corporation, Japan creates innovative textiles combining traditional aesthetics with the latest computer and synthetics technologies.

住所: 東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル 地下1F

生地の他にも、お洋服としての販売やインテリア用品として商品での販売も行っていますよ。

NUNOさんは地下にあるので、階段を降りてお店に入ってくださいね。

verve(ヴァーヴ)

NUNOさんの地下から地上に上がってきてすぐ隣にあるのが”verve”さん。

場所も六本木だけあって、海外の方もたくさんいらっしゃって

「私海外旅行に来ちゃった?」と錯覚するような場所です。

店内は明るく開放感があります。

席は一階と2階に分かれています。個人的には2階の方が席が広くて好きです。場所柄からか、お客さんもそんなに賑やかではなく静かで落ち着いています。

コーヒーの種類もいろいろで、ブラックコーヒーも甘いアレンジコーヒーもあります。私はここのワッフルをいただきました。コーヒーとワッフルと空間が好き。

ただ、注文してからコーヒーを淹れるのかかなり出来上がるまで時間がかかります。

急いでいる時には絶対に行かないで!

私は「30分くらい時間を潰そうかな」と思ってお店に入ったら全然ゆっくりできず後悔した経験があります。

ですので、時間にかなり余裕のある時に行くのがお勧めです。

VERVE COFFEE 六本木店
VERVE COFFEE六本木店は、東京初の路面店として出店し、全面ガラス張りで地域に溶け込む外観とVERVE最大規模となる1・2階に跨る計150平米のフロアで天高の広々と寛げる開放的な空間に仕上がっています。日当たりもよく、店舗の横には芝生が広がり、屋外にはテラス席を設けコーヒーを片手に緑を望むことができ、ゆっくりと...

住所:東京都港区六本木5-16-7

ミナペルホネンさんとアップルパイ

次に紹介するのは、代官山にあるミナペルホネンさんとその隣にあるアップルパイ屋さんです。

ミナペルホネン

ミナペルホネンさんの店舗が近くにいくつかあるのですが、”マテリアーリ”というお店が生地を扱っているお店です。

店内も広々としていて、生地も見やすいです。鏡も置いてあるので、生地を広げて当てて選ぶことができます。

▼店内の様子を写真を使って紹介しています。

皆さんご存知の方も多いと思いますが、本当に素敵な生地がたくさんあるの。しかも新作の出る頻度が高い。季節ごとに生地の素材やデザインが変わるので季節ごとに遊びに行っても良いくらいです。

私も生地を買って、使い終わったらまたすぐ行きたくなる感じ(ペース早)

YouTubeでも買ってきた生地の紹介もしています。

ハギレも売っているので、小物用としても購入しやすいです。

minä perhonen
ファッションブランド「ミナ ペルホネン」公式サイト。

住所:渋谷区猿楽町29−10 HILLSIDE TERRACE C棟1階

HPでも生地の紹介をしていますが、実際見るとまた雰囲気が全然違うのでぜひお店で生地を見て欲しい!!

ミナペルホネンさんの生地で作ったものは、本当に可愛くなるんですよ。私は、シャツを作ったのと

カーテンを作りました。

カーテンはね、本当に賛否両論(笑)だけどもうちょっと同じ生地買ってきてもう少しカーテン作りたいくらいお気に入りなんです。

あのこれ、逆光で暗いけど実際はもっとうんと可愛いんだよ。

松之助

さてミナペルホネンさんで、テンションMAX。あれこれ生地を出して、選んでヘトヘトになったらお店をでてすぐ左手のお店に向かいましょう。

ミナペルホネンのお店のすぐ隣にあるのがアップルパイとパンケーキの”松之助”さんです。

松之助 平野顕子のパイとケーキの店
平野顕子のパイとケーキの店、松之助の公式HPです。松之助では厳選された材料を使用し、手作りにこだわった季節感あふれるアップルパイとチーズケーキを数多くご用意いたしております。

住所:東京都渋谷区猿楽町29−9

ここのアップルパイ、めっちゃりんご!!

店内でも、スタッフの方がりんごの皮を剥いてボールにどんどん山積みにしていっていました。ここのアップルパイは絶品。りんごたっぷりで、だけどおばあちゃんの作ったアップルパイのような素朴な感じもある。

いろんな種類があるけど私はビッグアップルパイが大好きです。

チーズケーキなど、他のケーキもあるのでぜひチェックしてみてください。

マリメッコさん&SAWASAWAさんとタルト

次は表参道の生地屋さんを2つ紹介します。

一つは、北欧プリントといえば!のマリメッコさん。

そしてもう一つはアフリカンファブリックのサワサワさん。

そして少しお散歩して辿り着くのが美味しいタルトやさんです。

マリメッコ

表参道駅にはインテリアでも有名なマリメッコさんがあります。

マリメッコさんは、食器とか洋服とかのイメージがあるかもしれませんが生地の販売もしているんですよ。

表参道のお店は割と生地の種類も多いので、マリメッコの生地が欲しい人にはお勧めの店舗です。

お店は、オニツカタイガーのお店の手前にあります。生地は、お店の地下にあります。食器やキッチン用品と一緒に並んで販売されていました。

店内は撮影禁止なので写真を用意できないのですが、ハリーポッターの”杖のお店”みたいに?!生地が壁に並んでいます。そして気になる生地はスタッフの方がハシゴで登って取ってくる。という面白い仕組み。

ハシゴが、ガタガタいうので思わず「大丈夫ですか?怖くない?」と聞いてしまうほど(笑)自由に手に取って広げてみることができないのが難ですが、スタッフさんにお願いすれば快く見せてくれるので助かります。

ネットショップでも生地の全体像が見れることはみれるのですが、プリントが大きいものもあって広げてみないと全体のデザインが分からない生地もたくさんありました。だから、気になる生地はどんどんスタッフさんにお願いして広げてもらったほうが良いです。

広げたら、意外と良かった!逆に思った感じじゃなかった。。。などあるはず。

THEマリメッコ!!という感じの生地もありますが、「なんかマリメッコっぽくないな??」と思う生地もあります。

季節によって、デザインが変わるので定期的にチェックすると楽しいですね。

▼私が買ってきた生地の紹介です

Marimekko (マリメッコ) 日本公式オンラインストア
Marimekko(マリメッコ)日本公式オンラインストア。マリメッコは独創的なプリントと色づかいによって世界的に広く知られるデザインハウス。1951年にフィンランドで誕生しました。創造性と機能性を融和させたライフスタイルブランドとして、クロージング、バッグ・アクセサリー、ホームデコレーションといった分野で独自のデザイン...

住所:東京都渋谷区神宮前4丁目25−18 エスポワール表参道

今シーズンのコレクションは、私の好きなネイビー×グリーンだったそうなのでそればかり買っちゃった。

SAWASAWA

表参道駅から少し歩いたところに、アフリカンファブリックを取り扱っているSAWASAWAさんがあります。

日本ではあまりみられない色使い、デザインが魅力のアフリカンファブリックをぜひ見ていただきたい。基本は綿の生地なので春夏用のパンツやスカートにしてあげるのがおすすめです。

店内では、お洋服も販売しているので作るもののインスピレーションが湧いてきます。

後は小物なら何にでもできますね。

バッグでもポーチでも良いです。

特におすすめは日傘。

めっちゃ可愛い日傘ができますよ。

こんな日傘があったら、夏が楽しみになりますね。

▼買ってきた生地を紹介しています

生地自体もどれも扱いやすい生地なので初心者さんでも使いやすいです。

ただし、色落ちはします。作る前に必ず水通しをしてあげてください。

▼実際にSAWASAWAさんの生地はどのくらい色が落ちるのか実験してます。

SAWA SAWA / 私のスタイルは私が決める。

住所:東京都渋谷区神宮前3丁目2−17 上田ビル

アフリカンファブリックで服を作ると、シンプルな服も華やかに可愛くなるので初心者さんにもおすすめの生地です。

キルフェボン

マリメッコとSAWASAWAさんをハシゴしたら、かなりヘトヘトになってることでしょう。荷物も両手いっぱいに生地を持っているとかなり重たくて大変ですよね。(どれだけ買ってるん?)

後もう少し歩けますか?(スパルタ、笑)

駅を超えて、細道を入っていくとタルト専門店”キルフェボン青山店”があります。

外観も素敵。白い壁にグリーンがおしゃれ。タイミングによっては行列になっていることもあります。

後は、とにかくサイト見てみて。(投げやり)

青山|メニュー|こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン
ようこそ、キルフェボンへ。こだわりのタルト、ケーキをご用意して青山、銀座、大阪など全国10店舗にてお客様のご来店を心よりお待ちしております。

住所:東京都港区南青山3-18-5

眩しいくらい可愛い、フルーツのタルトが並んでいます。

いつ行っても美味しそうでワクワクするケーキ屋さんです。

ちなみに我が家は、好みがバラバラ。私はフルーツ系、とっとはチョコやマロン系、息子はチーズ系(これは一番見た目が地味)

どれも美味しいから、全員がキルフェボンのファンです。

生地とカフェのセット最高

六本木、代官山、表参道とどこもおしゃれスポットで、正直普段はなかなか行かないですね。

だけど、素敵な生地屋さんと美味しいスイーツがあるなら話は別。

生地屋さんに行くと、ざっと1時間は立ちっぱなしで、しかも頭フル回転。必死で生地を探してお気に入りを見つけて購入して重たい生地を持って歩き出すと、もうヘトヘト。

そんな時に、近くに美味しいスイーツがあれば幸せですねー。

幸せいっぱいチャージして、帰宅したらまた家では夕飯の支度頑張るぞ!

好きな服を作れるようになろう♪

最後までご覧いただきありがとうございます!ただ服ブログでは、私の経験をもとに独学で洋裁のステップアップが出来るようにを記事を書いています。

▼裏地付きコンシールファスナースカートの作り方

▼シャツ作りのマスターコース

自分一人でのステップアップに限界を感じている初心者さんはYouTube”ただ服をつくる”のメンバーシップがおすすめです。”ただ服自習室”というものを用意しています。過去の私のチャンネルの動画をレベル別にまとめた再生リストです。自習室で勉強していて、分からない時にはメールやコメントで質問することができます。

▼ただ服自習室についてはこちら

中級者さんには、特にメンバーシップがおすすめです。自分一人ではなかなか挑戦出来ない”裏地付きのコート””パンツの前開きファスナー””ジャケットのラペルの作り方”なんかをライブ配信で作っているので、アーカイブでそちらの動画も見ることができます。

「目指せコート作り」

を目標に頑張りましょう!

▼メンバーシップの加入はこちらから♪

ただ服をつくる
★現在コメント欄はOFFにしております。過去動画全てのコメントをOFFにはしていないため一部の動画にはコメントすることができますが、返信はしておりません。ご了承ください。(2021年8月) --- はじめまして。いづみです。 YouTubeで洋裁教室を始めました♪ 毎週火曜日〜土曜日の5日間毎日服作りの動画を配信してい...

▼YouTube”ただ服をつくる”はこちらです。ミシンの使い方、可愛い生地の紹介、作り方などなどを紹介していますので、洋裁を長く楽しみたい方はチャンネル登録がおすすめです。

最後に・・・

最後までブログを読んでくださりありがとうございます。

少しでも、”ただ服をつくる”という服作りを楽しむ場に興味を持っていただけたら、ぜひこちらの記事もご覧ください。

”ただ服をつくる”って何をするところなのか、私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけをまとめています。

これからも皆さんと一緒に服作りを楽しめることを楽しみにしています。

”ただ服をつくる”って何!?

私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけ


また、私のYouTubeチャンネルとインスタグラムは下記からご覧いただけます。

■YouTube:ただ服をつくる

ただ服をつくる
★現在コメント欄はOFFにしております。過去動画全てのコメントをOFFにはしていないため一部の動画にはコメントすることができますが、返信はしておりません。ご了承ください。(2021年8月) --- はじめまして。いづみです。 YouTubeで洋裁教室を始めました♪ 毎週火曜日〜土曜日の5日間毎日服作りの動画を配信してい...

■Instagram:@tada_fuku

Instagram