【職業用JUKIミシンの使い方基礎講座】第6回:ミシンダイヤルの使い方を紹介。

ミシンダイヤルの使い方服作りの基礎

YouTubeで無料の洋裁教室をしています。本だけではわからないことも、動画でならきっとわかると思います。今回は「職業用JUKIミシンの使い方講座」の第6回です。第6回では「ミシンダイヤルの使い方」解説する動画を紹介します。

今回のブログで紹介する動画はこんな方におすすめ♪
  • ミシンダイヤルの使い方がいまいちわからない方
  • ミシンダイヤルを使ったことがなくてどう使うのか知りたい方
  • 角などを縫い進めて方向転換するときに、縫い目がはみ出ることが多い方

ミシンダイヤルの使い方

とっと
とっと

いーちゃん!今日も【職業用JUKIミシンの使い方基礎講座】だよね♪今日の講座は「ミシンダイヤルの使い方」でしょ♪あの”カチカチ”って音がいいよね。でも、確かに数字が付いてるけど、どうやって使うかはわからないかも。

いづみ
いづみ

うん♪でも、このダイヤルを”カチカチ”って使うと細かいところでの失敗が少なくなったり、カーブとかの形を上手に出せたりするんだよね。

とっと
とっと

へぇー!このダイヤルは優秀な”カチカチ”なんだね!

いづみ
いづみ

もう、とっても優秀よ!じゃあ、さっそく「どんなときにどの数字に合わせたらいいのか」を紹介していくね♪

動画の流れとポイント

【まずはおさらいから】

※普段生地を縫うときのダイヤルは「2」

ミシンダイヤルの使い方

※ダイヤルの数字を小さくするとミシン目は「細かくなる」

ミシンダイヤルの使い方

※ダイヤルの数字を大きくするとミシン目は「大きくなる」

ミシンダイヤルの使い方
いづみ
いづみ

ここまでの内容は【職業用JUKIミシンの使い方基礎講座】の第2回でも簡単に説明している内容だよ♪

【ミシンダイヤルを小さくするとき】

(例1)ズボンの後ろポケットを縫うとき

ミシンダイヤルの使い方

ミシンダイヤルの使い方

いづみ
いづみ

ポケットの後ろポケットを縫い進めてきて、角のところの方向転換がうまくいかず、縫い目が角からはみ出た経験はありませんか!?このときミシンダイヤルを2〜3目盛り小さくして縫うと小さな1針が縫えるのでちょうど良い位置で方向転換ができます♪※あと方向転換した後はダイヤルを元の数字に戻すことも忘れないようにしてくださいね。

(例2)ボタンホール外枠を縫うとき

ミシンダイヤルの使い方

いづみ
いづみ

ボタンホールの外枠を縫うときは、目盛りを「1」にしてボタンホールの大きさで四角く縫います。

【ミシンダイヤルを大きくするとき】

(例1)ギャザーを作るとき

ミシンダイヤルの使い方

ミシンダイヤルの使い方

ミシンダイヤルの使い方

ミシンダイヤルの使い方

いづみ
いづみ

ギャザーを入れたいときはミシンダイヤルを「4」か「5」に設定して作ります。

(例2)ポケットのカーブを作るとき

ミシンダイヤルの使い方

ミシンダイヤルの使い方

ミシンダイヤルの使い方

ミシンダイヤルの使い方

ミシンダイヤルの使い方

ミシンダイヤルの使い方

いづみ
いづみ

このダイヤルを使うとポケットのカーブもきれいな形にすることができます。このときのダイヤルは「4」がおすすめです。カーブを縫って、糸を引っ張るとカーブの形になるので、そこにアイロンをかけるときれいなカーブになるんです♪

とっと
とっと

いーちゃん、ミシンダイヤルをちゃんと使えるようになると服作りの腕が上がりそうだね。

いづみ
いづみ

うん♪上手になった気がする(笑)細かい部分がきれいに出来るとテンション上がるし!!いろんなデザインに挑戦したくなるよ♪

【紹介動画】ミシンダイヤルの使い方

とっと
とっと

いーちゃん、やっぱり動画で見ると細かい部分が大切なのがより伝わるね!あと、ミシンダイヤルの使い方だけじゃなくて、角の縫い方とかカーブの作り方とか服作りの技術が知れて本当に面白かった♪

いづみ
いづみ

ありがと!そうやって、面白いって思ってもらえるのは本当に嬉しい♪今は、ミシンの基礎講座だけど、他にも色々な服作りのコツも動画にしてるから楽しみにしててね。

とっと
とっと

うん♪楽しみにしてるー

これまで紹介した【職業用JUKIミシンの使い方基礎講座】

最後に、、、

いづみ
いづみ

ブログを最後までご覧いただきありがとうございます!服作りでわからないこと、知りたいことはYouTube、Instagramからコメントやメッセージでお知らせください♪私のわかる範囲にはなりますが、順番に動画にして紹介していきます♪