【初めてでも出来る!フラットニットファスナー】一番簡単な、ファスナーつけの基礎を紹介します。

ファスナーの付け方の基礎服作り

こんにちは!

”ただ服をつくる”のいづみです。

Youtubeで洋裁を紹介しています。

頑張りすぎずに、

気楽に服作りを

楽しんでいきましょう!

今回は、ファスナーの付け方の基礎

を紹介します。

「ファスナーって苦手」

「ファスナーの長さが分かりにくい」

「ファスナーをつけてみたい」

という方におすすめの記事です。

動画で詳しく紹介していますので

ぜひ、ご覧ください!

まずはこれ!ファスナーの基礎

初めてには、このファスナーがおすすめ

ファスナーは色んな

種類がありますが、

枕カバーや、クッションカバー、

ポーチなどを作る時に

初心者の方におすすめなのは、

フラットニットファスナーです。

理由は2つです。

1、ミシンの針が通るから怖くない

2、ハサミで切れて長さも自在

です。

今回は、

そんな初心者の方におすすめの

フラットニットファスナーを

使っていきます。

ファスナーの長さ

ファスナーと生地を

ぴったりそろえて縫い付けたい時は

基本的には出来上がりの長さより、

0.5から1センチほど短いファスナーを選ぶのがベストです。

が、そんなに都合よく

自分の作りたいサイズが

ファスナーとぴったり!

なんてことはないですよね。

そんな時は、

少し長いものを選んでください。

長めのファスナーを買って、

ハサミでカットして調整します。

フラットニットファスナーなら、

自分の好きな長さに、

ハサミでカットして

調整できます。

ファスナーつけに必要な”片押さえ”

ファスナーをキレイに

正確につけたい時には

”片押さえ”

というミシンの押さえがあると

便利です。

”押さえ”

の部分が細くて、

ファスナーを縫うときに

ファスナーのデコボコに

当たらず、

とっても縫いやすいです。

片押さえは、ミシンのメーカーや

種類によって違うので、

お持ちのメーカーの”片押さえ”

を検索してみてくださいね。

まとめ

フラットニットファスナー

は初心者の方でも

扱いやすいので、

ぜひこのファスナーで

挑戦してみてくださいね。

作り方は、動画で詳しく紹介しています。

最後に、、、

最後までブログを読んでくださりありがとうございます。

少しでも、”ただ服をつくる”という服作りを楽しむ場に興味を持っていただけたら、ぜひこちらの記事もご覧ください。

”ただ服をつくる”って何をするところなのか、私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけをまとめています。

これからも皆さんと一緒に服作りを楽しめることを楽しみにしています。

”ただ服をつくる”って何!?

私が”ただ服をつくる”を始めたきっかけ


また、私のYouTubeチャンネルとインスタグラムは下記からご覧いただけます。

■YouTube:ただ服をつくる

ただ服をつくる
★現在コメント欄はOFFにしております。過去動画全てのコメントをOFFにはしていないため一部の動画にはコメントすることができますが、返信はしておりません。ご了承ください。(2021年8月) --- はじめまして。いづみです。 YouTubeで洋裁教室を始めました♪ 毎週火曜日〜土曜日の5日間毎日服作りの動画を配信してい...

■Instagram:@tada_fuku

Instagram